着回しもできてしまうポロシャツが似合う男性は魅力的

Polo Shirt

ポロシャツを選ぶときのポイントとは

ポロシャツと言えばあのブランド、あのロゴ、などといったイメージがありますよね。しかしいくらそれらのブランドに惹かれて購入しても、なんか違った、、ということありませんか?でもやはりブランドで買う事は価値があります。では、その中でどのような形、デザインのポロシャツを選ぶと失敗しないかということについて私の考えを書いてみます。
女性の場合、日本人の女性は華奢なのでキッズサイズが着られます。キッズサイズが入るしこの方が安いし、と手に取っているあなた。それは失敗を招きます。キッズのポロシャツと大人用のポロシャツの違いを知っていますか?まず胸元のボタンの数を見てみましょう。大人用レーディースのポロシャツはデコルテラインが綺麗に見えるようにある程度胸元が開けるようなボタンの数になっています。
一方でキッズのポロシャツはというと、胸元が見えるようにはなっていません。全てのボタンを開けても首周りが詰まっているように見えます。胸元は詰まっててもいいとおっしゃる方、袖と胴体のカットラインを見てみましょう。レディースのポロシャツというのは、二の腕がすっきりと見えるように、そしてウエストが細く見えるようにカットされています。一方で、キッズはそんなカットは一切されておりません。その必要がありませんので。皆さん、正しく綺麗にみえるポロシャツを買いましょう。

ポロシャツの着回し術

ポロシャツって老若男女問わず着ると素敵ですよね。落ち着いた品のある印象から、少し派手なデザインであれば華やかでお洒落な印象を与えてくれます。そんなポロシャツの一年間の着回し能力について書きたいと思います。春。爽やかで心地の良い季節ですよね。入学式や卒業式などさまざまな式典、イベントが多くなる季節でもあります。
幼稚園の送り迎えや新しく習い事に子どもを連れて行く時など、ポロシャツは親にも子どもにもぴったりです。毎日シャツを着ていると選択やアイロンが大変ですよね。しかしポロシャツであれば、初めての方に会う時やきちんと感を出したい、そして洗濯の楽さ、この2つを両立しています。忙しい春に最適です。夏。これは問答無用で大活躍ですね。銀座にデート、そんな時にはいいのでは、、。
秋。少し肌寒くなります。パーカーやトレーナー、カットソーを着がちな季節かと思います。パーカーやジャケットの中に、カットソーの代わりにポロシャツを着てみましょう。一気に品よくお洒落に仕上げてくれます。最後に冬。冬にポロシャツなんて着ないよと思いますよね。実は冬でもポロシャツは役立つのです。冬と言えば、セーターを着ますよね。もしセーターの着回しに飽きたら、ポロシャツを下に着てみましょう。衿が出てくるだけでまるで違う服を着たかのように新鮮な印象が実現。皆さんぜひ試してみて下さいね。

ポロシャツが似合う男性

ポロシャツといえば、カジュアルな着心地でいながら襟があることによってお洒落度がぐっと上がる素敵なアイテムですよね。今回は、私が思う、ポロシャツが似合う男性、あるいは似合わない男性について書きたいと思います。ポロシャツを着た男性というと私が想像するのは3パターンの男性像です。1人目は、イタリア人男性のような、華やかなお顔立ちの男性。2人目は所謂、オラオラ系といったら良いのでしょうか。
日本にいる、ジェルで髪を固めて、襟を立たせている人。3人目は、コンビニやレンタルビデオ屋さんの店員さんがオーバーサイズのポロシャツをヨレッと着ている感じ。誰もが想像はできると思います。こうして挙げてみても、ポロシャツは案外様々なタイプの方が、年齢を問わず着ているみたいですね。では、どんな男性がポロシャツ男子として認定されるか。独断と偏見ですが。発表します。ずばり、華やかなお顔立ちと、マッチョすぎなない骨格をいかしたガタイのある人です。
該当するかもと思った方、ぜひ着てみてください。まずマッチョな方も似合うのではと思った方、マッチョな方にはもっと似合うものがあります。Tシャツです。筋肉を浮き彫りにした方がよいでしょう。では、細身の方、これは言うまでもなく、あまりポロシャツの良さも、ご自身の魅力も生かされません。ということで、このような結果になりました。


どのシーズンでも着ることができ、お洒落なポロシャツはカメオカでの購入がオススメ!カメオカは色々な種類のポロシャツが安く買うことができる通販サイトで多くの人から愛用されていますので安心してご利用いただけます。